新さく情報

コーギー「さく(にーちゃん)」と「こころ(妹)」と                          お気楽専業主婦のかーちゃんの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念な結果。。。

7月12日(日)PM6:00頃、

とーちゃんとこころと一緒に例の飼い主さん宅へ話し合いに行って来ました。



結果から言いますと・・・・・







「うちは悪くない!寄って来たあなた達が悪いんじゃない!」の一点張りで、

噛んだ事もその後の対応も悪いなんてこれっぽっちも思ってない

とんでもない飼い主さんでした。






かーちゃんは行く前に色々考えました。

どういう風に話を進めるべきか。

お互いに今後顔を合わせる事もあるでしょう!

ですから、喧嘩ごしではなく、文句を言うわけでもなく、

治療費を請求するでもなく、

お互いにちゃんと謝って、これからは気をつけましょう!って

最後はみんな笑って終わりたかった。



でも・・・・・







チャイムを鳴らすと奥さんが応答。

すぐに玄関が開いた。

かーちゃんは言った。「先日の事でお話に伺ったんですが・・・」

すると、奥さんは「なんですか?」といきなり強気な態度。腰に手を当て仁王立ち!

「このままではいけないと思いまして・・・ご主人はいらっしゃいますか?」とかーちゃんは言った。


かーちゃんは相手のご主人も交えてお話がしたかったの。

でも、ご主人を呼ぼうとも、出てくる事も最後までありませんでした。



※以下、(か)かーちゃんの発言  (奥)相手方の奥さんの発言とします。





(奥)「なんなんですか?うちはもう終わったものだと思ってましたけど!!」

偉そうに言いました。

(か)「えっ?終わってるんですか?うちは全然終わってないんですけど!!」


これで終わりってどういう神経?


(か)「噛んだ事に対してどのように思われますか?」


返ってきた答え。


(奥)「そもそも、お宅が近づいてこなければ噛まなかったんです。

                  近づいてきたお宅が悪いですよねぇ??」


かーちゃんはそういう事を聞きたいんじゃない!!


噛む事が言い事なのか悪いことなのかを聞きたいのに。


(か)「でも、どんな状況でも噛んだらいけないですよね?」


するとまたまた


(奥)「だから、お宅が寄って来たからいけないんじゃないですか!!」


完全にキレてる。


(奥)「犬同士がした事でしょう!! うちは悪くありません!!」


犬同士でもそれぞれ飼い主がいるわけで・・・


相手の飼い主に

少しでも申し訳ないという気持ちがないのでしょうか。。。








しばらく話を進めていくと

いくつかおかしな点がありました。



そうです!  この飼い主さんは自分を正当化するためにうそをついたり、

話を変えたりしたんです!!




ひとつめ。   (奥)「謝ったじゃないですか!!」



かーちゃんは謝って貰っていません。

確かにこころには謝っていました。「こころちゃん、痛い思いをさせてごめんね」と。

でもそれは、こころに言った言葉。かーちゃんに向けてじゃありませんでした。

噛みつかれ、顔に怪我を負った事の謝罪をかーちゃんは受けていません。


その事を言うと、


(奥)「あの時謝ったじゃないですか!!その後奥さんの事呼びましたよね?」



謝ってもないし、呼ばれてもいない。


かーちゃんは自分からその人に近づいたのに。。。







そんな大事な言葉を、1番欲しい言葉をかーちゃんが聞き逃すわけない!!




いつ?どこで?どのタイミングで謝ったと?










(か)「あなたが仮に謝ったつもりでも、その言葉が私に届いていなければ

                         謝ったとは言えないと思いませんか?」


(か)「普通、謝るというのは面とむかって謝るものじゃないんですか?」

(か)「確かにこころには謝ってました。「こころちゃん、痛い思いをさせてごめんね」って。

                              でも、私には謝ってません!!」




すると、


(奥)「犬になんかに謝るわけないじゃないですか!!奥さんに謝ったんですよ!!」


犬なんか・・・・って。






話を進めていくうちに、謝ったのはこの時ではないようだ。


別のタイミングで謝ったと主張する飼い主さん。。。


普通、謝られたらそれ相応の返事をするはずです。


返事なんて1度だってしていないんですから。





何を言っても「私は謝った」と言い切る飼い主。



その場での謝罪ももちろんありませんでした。


この飼い主さんは最後まで1度も謝りませんでした。


そして、こころの傷を見ようともしませんでした。心配なんかしていませんでした。



話の中で、


「傷も見たし、心配もした。」とおっしゃってましたが


傷が何処に何箇所あるのかさえ知らないくせに!! よく言えるわ!!





3コギ連れていたら、その場では傷を見ることも出来ないことはわかってる。


でも、話に行った時、


腰に手を当てたまま、その場から1歩も動かなかった。


いくらでも、傷を見ることも、触る事も、撫でてやることもできたでしょうに。。。


それでも、傷を見た?心配した? そういう風には見えません!




もしあの時、噛みどころが悪くてこころが死んでしまったとしても


「うちは悪くない!近づいてきた方が悪いんじゃない!!」って言ってたんでしょうね。





きっと。






後であの時一緒にいたなっちゃんのお母さんにも確認したけど、

なっちゃんのお母さんも「聞いてないよ!そんなの!」って言ってました。






なんなんだ!!あの人!!(激怒)





その飼い主さんが本当にあの時謝っていたら、ちょっとでも気持ちが感じられたら



お宅に伺うことなんかしてないよ。。。

それで許してたよ。。。





ふたつめ。  (奥)「はじめての事でビックリしちゃってぇ?」と 噛まれた次の日の朝、そう言った。



その言葉を聞いた時は、「そうだったのね。仕方ないよね。」という気持ちでいたかーちゃん。




ところが!





話し合いの中で(奥)「こういう事今までに何度もあったけど・・・」って言うんです。



なにぃーーーっ! 全然はじめてじゃないじゃん!! またうそ?



話が変わってる。。。





その何度もあった話を続ける飼い主さん。



今その話関係ないじゃん!!




今回の事で話に来たんだから


今までに何度もあったトラブル話なんて聞きたくもないわ。


でもね、そういう話をするとボロが出るのよ。



この家のわんちゃん達が起こしたトラブルは

「所詮犬同士のした事」という一方的な酷い考えを押し付け

相手方を言い包め

責任を取ったことも謝罪の言葉を掛けることも1度もないようだ。。。


相手方は諦めるしかなかったと思われる。


今回うちがそうだったように・・・・・。





とーちゃんもかーちゃんもこの飼い主さんの話しを聞いてほとほと呆れた。











これ以上、何を言っても無駄!! と判断し、諦めて帰ってきました。






昨日、まだまだ気持ちの整理がつかない状態で

思い出したことがあったの。


過去にさくのお友達としてブログで紹介したのを思い出し、

その時の記事を読み返してみると・・・・・



約1年半前に


さくちゃんも同じコギちゃんに噛まれていた!!




その時はご主人がお散歩していて、途中で会ったので一緒に公園へ


一緒に遊んだり、ボール投げしたり。


さくが噛まれた時、ご主人の対応は早かった。


「NO! ○○(←ワンちゃんの名前) NO!」と言ってすぐに叱り、

その後はずっとご主人がリードを短く持ち、まわりにいるわんちゃん達に近づけなかった。


幸いその時は大事には至らなかったので病院へ行くこともなかった。





だから忘れてしまっていたんだろう。。。



でも、うちの子ふたりとも噛まれてるんだね。。。






こうして、またフツフツと怒りが沸いてきてしまったが、もう諦めるしかないんだよね。





もう2度と関わるのはやめよう!




そう、心に誓ったかーちゃんなのでした。






もっと色んな事を話してきたけど、

長くなるし、もうこの話は今日で終わりにしたいので

省略させていただきます。





最後にひとつだけ。






こんな非常識で心無い人が世の中にはいっぱいいると思う。

気づかないだけですぐ傍にいるかもしれない。

さくとこころを守れるのはかーちゃんだけだ!

今後このような事が絶対に起こらないよう

気を引き締めて、細心の注意を払い、

大事な大事な家族の一員であるこの子達を守っていこうと思います。


そして、

このような事が繰り返されないような世の中になって欲しいと

心から願ってやみません。

ひともわんこも。







前々回の記事でコメントをくださった

るいのかーちゃんさん 

前回の記事で励ましや心配のコメントをくださったみなさん

個人的にメールを送ってくれた方々

近所のお友達のさくらちゃんのお母さん、なっちゃんのお母さん


本当に本当にありがとうございました。


心より御礼を申し上げます       さくのかーちゃん。







スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

大変だったね‥‥嫌な思いもたくさんしたし(ToT)
いろんな人がいて いつもは普通の顔していても
こんな事があると わかるっていうか‥‥
もう 相手にしない方がいいよ。
かわいそうな人だと諦めて 気持ちを切り替えようね(*^^)v
  • posted by タロトビママ
  • URL
  • 2009.07/15 19:31分
  • [Edit]

NoTitle

こんばんは
かーちゃん、嫌な思いをしましたね。
それにしても愚かな人
憤りを感じてます。
私もコハクさん、シオンさんを
しっかり守ってあげたいです。
  • posted by コハク主人
  • URL
  • 2009.07/15 22:41分
  • [Edit]

削除・拒否

アーなるほどさんからのコメントは削除させて頂きました。
  • posted by さくのかーちゃん
  • URL
  • 2009.07/15 22:41分
  • [Edit]

NoTitle

悲しすぎます!
その飼い主さん、言い方悪いですけど精神的な
病気ですね。全て頭の中でできてしまった作り話・・・。
その態度も口調も・・・どうしようもない。
「犬」って言ったのにもめっちゃ腹立ちます。
大事な大事な家族、人間と同じように接していたい。
例えば、ご飯だって「エサ」なんて言わないし!
きっと、その人、コギちゃん達の事「ただのペット」としか
思ってないんだろうな。じゃなきゃ、他のワンちゃんの事
だって大事に思えるはず!
そんな人に何言ったって謝れないんだから、もう
ご近所だろうが何だろうが相手にする必要全くないです。
かーちゃんさん、この件の事考えさせられた方も同じ意見を
持たれてる方もいっぱいおられると思います。
だから、どうどうとしてて下さいね(^^)




  • posted by リトルムック
  • URL
  • 2009.07/15 23:49分
  • [Edit]

残念です・・・

本当に残念です・・・
我が子に置き換えることが出来ないのでしょうか・・・
これが本当の人間の子供ならどうなんでしょうか・・・
犬でもファミリーで家族の一員!
でも良い意味、悪い意味で勉強になりました!この世の中 色んな考えを持った方がいるのだと・・・
私は 間違っても このような方にはなりたくないと!
それと犬ではありません!我が子です!
熱くなってゴメンなさい。
こころちゃん 早くよくなって下さいね!
よくなった姿を早く見たいです♪
  • posted by ゆき&うめ とーちゃん
  • URL
  • 2009.07/16 00:20分
  • [Edit]

NoTitle

大変やったね、とーちゃん、かーちゃん。
お疲れ様。

話ししても分からんヒトもいてるもんね…。
そっか…ワンコ飼いで、『犬』か…。

さくちゃん噛んだこと、旦那さんは覚えてないんかな。
普通、お家にいてたら絶対出てくるよね!
おんなじお宅の別のコ噛んだってなったら飛び出してきて
謝り倒すくらいしてもいいくらいやのに。
(いてなかったら仕方ないけど)
そこのご夫婦はふたりそろって可哀相なヒトたちなんやな…。

こころちゃんの怪我
さく家の心の傷が少しでも良くなりますように(祈)
  • posted by K
  • URL
  • 2009.07/16 08:39分
  • [Edit]

NoTitle

うわ~ 大変でしたね、お疲れ様でした。でもまだ 終わっていませんね。こころちゃんの傷が治ってないから辛いです。 
さくちゃんも噛まれてたんですね、相手の犬は要注意犬ですね。お散歩するんなら飼い主がちゃんと責任持って対応しなければ、お散歩してるのは自分とこのわんちゃんだけじゃないんだから。
ご主人 ずるいな~ ずるいずるいずるい
まあ そんな人ってわかったってことで、ご近所のみなさんも十分にご注意を☆
ご自分のペットが怪我すると ほんと つらいですから。
みかけたら 逃げろ☆ かみ逃げ屋がきたぞ☆
って こうなって しかたないと思います。

そうとう傷深かったんだね・・・
よく 命が無事だったよね。
ああ、かわいそうに。こころちゃん。
早く こころちゃんの怪我が治りますように。
  • posted by バニラ★
  • URL
  • 2009.07/16 10:28分
  • [Edit]

こんにちは。

なんて言えばいいのか、ホンマに言葉にならんね。
私の気持ちの中では怒りが込み上げてるのに、言葉が出てこない。
「犬になんて・・・」
最低だよ。
この人からは、犬に対する「愛情」がミジンも感じられない。
もし、もし自分が飼っている犬に愛情があったら、そんな言葉は出てこんよね。
私は、他の人に比べるとワンコに対する「愛情」は劣っているかもしれんけど、でも、それでもそんな言葉、絶対に言わない!!!
噛みどころが悪ければ、最悪の結果にだってなりかねなかったのにな。
かーちゃんも、とーちゃんもよく我慢したよ、ほんと。
うちだったら、110番にさえなってたかも(おとーちゃんが(笑))。

今回の事で、私たちも考えなければいけない事が、いっぱいあった。
自分達だけが気をつけてたって、何の解決にもならないけど、でも、少なくても、かーちゃんのブログを見てくれた人達は考えてくれると思うよ。
私の中では、今回の事は忘れられない出来事になった。
でも、かーちゃん、早く忘れなよっ♪

かーちゃんの、いつもの楽しいブログ
待ってるからっ♪



  • posted by taiga
  • URL
  • 2009.07/16 13:01分
  • [Edit]

NoTitle

先ずはこころちゃんの傷大丈夫ですか?ワンズの回復力はすごいですが、早く治るといいですね。
大事にしてください。

それにしても大きな×2事故に遭ってしまいましたね。ペット云々ではなく、悲しいかな、こういう人としてどうなの!?って人、存在するんですよね・・・。
多分、初期対応でそんな感じの人って、何に対しても相手に対する思いやりってなさそう・・・。

なので、かーちゃん!!考えると気分悪くなるんで、かーちゃんと同意見!!嫌な思いをしないためには、自分達がいろんな意味で守ってあげよう!!で、楽しいひとアンドわんこ生活送りましょう!!



  • posted by ロッシママ
  • URL
  • 2009.07/16 13:06分
  • [Edit]

大変だったですねっ

せっかく母ちゃんがわだかまりをなくすように
話をしに行ったのに・・・・・
本当は向こうから来るべきじゃないかしら?
噛んだ原因はさせおいて・・・
やはりこころちゃんに怪我をさせたのだから
当たり前じゃないですか・・・・・
文章読んでいてむかつきましたよっ
でっ!一度もこころちゃんのこと心配して
観なかったの?触らなかったの?
自分の子が噛まれたらどうするんでしょ・?
誤ることもできない人可愛そうな人ですねっ
こころちゃん
大丈夫ですか?わんこ嫌いにならないといいですねっ
お大事にねっ!

NoTitle

本当に相手の飼い主が許せません!!
あやまる事すらできないなんて!

以前に他のワンちゃんを噛んだ事があるなら尚更です!
何で「うちのコは他のワンちゃんが苦手だから近づけないで下さい」って言えないんでしょうか?
ほかのワンちゃんが苦手なワンコだっていますし
それを理解し、実行していれば、こころちゃんも傷つかなかったのに(涙)

飼い主として、その人は失格ですね…。
今までのトラブルをどうやって解決してきたんだろう?

か~ちゃんさんは大人ですね。
私が過去にそんなにトラブルがおきてるって知ったら
保健所に連絡入れそうです!
でも、そんな事しても「犬」は「犬」としか思ってない飼い主にはなんの役にも立たなそうですよね…。

私も今回の事件を読んで、より一層飼い主としての
自覚を持ちました。
自分のワンコを守れるのは飼い主だけですよね。

こころちゃんの傷が早く治りますように…。
か~ちゃんさんの心労も早く癒えますように…。







  • posted by チビさくママ
  • URL
  • 2009.07/16 21:00分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

あし@

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセス解析

FC2ブックマークに追加

左サイドメニュー

プロフィール

さくのかーちゃん

Author:さくのかーちゃん
ウェルシュ・コーギー 「さく」とかーちゃんの平凡だけど幸せな毎日をお届けします。ゆっくりのんびり更新予定!

登場人物

さく 
   ウェルシュコーギーペンブローク 
   2006・6・25生まれ

いくつになったの?

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。